ブライダルでは、前撮りやフォトウエディングもある

結婚

kekkon

ブライダルは、結婚式や結婚に関係がある事です。
そしてブライダルの中には、結婚式だけではなく結婚披露宴にも使われており、ホテルや結婚式場も含まれています。
このように、ブライダルは結婚に関する事全てを意味しているのです。

歴史

rekishi

日本のブライダル業界の起源は明治時代です。
西洋の写真撮影技術を学んだ写真館が、結婚の記念に夫婦を撮影するようになったのが始まりです。
そして、写真撮影は結婚の記念だけではなくお見合い写真も撮影するようになり、ブライダル産業が発展していきました。

結婚式場の起源は昭和初期でした。
現在東京都に存在する目黒雅叙園が料亭として開業し、結婚披露宴を初めて行ったのです。
それから他の料亭も、結婚式・結婚披露宴会場として利用を開始され始めました。
そして、1970年代以降になると料亭だけでなくホテルでも結婚式・結婚披露宴が行われるようになったのです。

レストラン

restaurant

現在ブライダル会場は、ホテルや料亭で行うだけではなくレストランで行う事も可能です。
レストランで行う結婚式はレストランウェディングと呼ばれており、参列するゲストに新郎新婦が選んだ料理を自由に提供する事が出来ます。
また、普段はレストランで営業をしている場所なので服装もカジュアルな姿で参列する事も出来るのです。
そして、レストランウェディングの場合は二次会会場としても使う事が出来ます。
披露宴・二次会を一箇所で行う事が出来るので、移動をすることもなく造花・装飾をそのまま利用することも可能です。
その為二次会から参加したゲストが、結婚披露宴と同じ環境で参加をすることも出来ます。


イチ押しリンク

人気のレストランウエディングを挙げませんか?《SWEET W 東京ウェディング》